2021年に流行したスマホの副業

NO IMAGE

2021年にもスマホで流行した副業ですが、スマホを用いて副業をするとなればサラリーマンに最も多かったものは、株式投資等の投資です。
これは以前ですと投資をする場合においては投資に用いる端末がパソコンであることが主でした。
しかし、この2021年においては何処からでも投資をすることが出来、かつ自宅でも容易に扱う端末で投資をすることが出来たが故、スマホを用いて投資をすることが出来る株式投資等が流行したのです。
それは何故かと言いますと、これは2020年は自粛期間もあいまって企業も副業を認めたが故、スマホを利用して出来る物がサラリーマンの中にも流行したためです。

その他にもスマホを利用してできる副業で口コミなどで高い評判を得た物については、主婦においてはアフィリエイトプログラムに参加することやせどりなどメリカリを利用して日用品を売買することで収益とする副業が流行しました。

これも外で働くことが難しくなったのがこの2021年になる為自宅で出来る副業と言うことでスマホからでも商品を紹介して収益を得ることが出来るアフィリエイトや不必要な日用品の売買などをすることが可能なせどりが流行したのです。

なお、学生の方やフリーターの方に人気だったスマホを利用しての副業ですが、2021年においてはウーバーイーツと言う飲食店の商品を自転車で届ける副業も人気を得ました。
この副業は、飲食店から配達の依頼をスマートフォンで受けることで成立し、その後配達を行うことで収益となると言う物で自転車を用いて飲食店の商品を依頼者に届けるという副業です。

自転車とスマートフォンがあれば成立するお仕事として人気を得ましたが、それと同時に法律に触れるウーバーイーツの配達人と言う人物が登場し、良い意味でも悪い意味でも話題となりました。

以上のことから、2021年においてスマホで流行した副業と言うのは、一つは自宅にいても仕事が成立する物とあえて外出して外で働くことで成立するビジネスがあり、両者共通している部分においてはスマートフォンから仕事をすることが出来る点です。

2021年においてはこの他にもスマホで遠隔地から授業を提供するオンライン授業と言う物も取り組まれており、それらも副業として講師を第3者が講師をすることでスマホを通して授業を行うことで報酬を得るという副業もあり、学校の先生や塾の先生と言うお仕事ですら副業として行うことが出来る年が2021年だったのです。